あなたのいばしょ / インタビュー取材「中屋 / 紫翠 / Kitsuneme」

「一人にはしないよ」~楽曲「Change」に込められた思い

「あなたのいばしょ」のメッセージ動画に使用されている楽曲「Change」。この楽曲は、作詞者・作曲者それぞれの思いが込められて制作され、「あなたのいばしょ」と出会いました。今回はその2名と、企画のきっかけとなったBEFORE THE DAWN RECORDS(ビフォアザドーンレコード)代表へのインタビューをさせていただきました。

目次

1. この企画のはじまり

2021年3月、BEFORE THE DAWN RECORDSのCEOである中屋優大(なかや ゆうだい)さんは、「Change」をリリースしてすぐに、偶然テレビで「あなたのいばしょ」の活動を知り、強く心を動かされたそうです。そこで中屋さんは、音楽で「あなたのいばしょ」の力になりたい、との思いで、短い動画を作ることを提案してくださいました。今回のコラボレーションが決まったときのお気持ちを伺うと、笑顔で「嬉しかった、そして期待感がありました」と、力強く答えてくださいました。

2.「Change」に込められた思い

この企画が決まった当初、他にもメッセージ動画の候補となる楽曲がありましたが、最終的にはすべての孤独を抱える人のためにと歌詞が書かれた「Change」が選ばれました。

「Change」は、シンガーソングライター/kitsuneme(キツネメ)さんの作った曲に、作詞家/紫翠(しすい)さんの書いた歌詞が乗せられて完成しました。この楽曲の詞は、感情を持てないほど、ふといなくなってしまいそうなほど、心がすり減ってギリギリの状況が描かれています。歌詞の中の「ママ」や「パパ」という言葉は、ギリギリの時は家族であっても寄り添えないという思いを表現したそう。

誰の声も届かないほどつらい時でも、幼い子どもでも、この歌がその心に届くようにと、歌詞は読みやすく柔らかな表記になっています。そして、サビの歌詞やメロディーはあたたかく手を差し伸べてくれるように、すっと心に入ってきて希望を感じさせてくれます。

楽曲名の「Change」には、二つの思いが込められているそうです。ひとつは、「環境や生活を変えたい、しかしひとりでは変えられない、変わらない」という孤独の中での気持ち。そしてもうひとつは「誰かが手を差し伸べてくれて、環境や生活が変わる」という孤独から抜けだせる変化です。

今回作られたメッセージ動画も、今つらい状況にあるひとりひとりに届き、そしてその方々の「Change」のきっかけを作るような存在になってほしい、と期待が膨らみます。

3.現在の思い

作曲を手がけたkitsunemeさんは、メッセージ動画を見た「あなたのいばしょ」の相談員からの感想を受け取り、とても嬉しい気持ちになったそうです。「『Change』という曲と『あなたのいばしょ』が、いまよりもっと多くに人に届き、誰かのためになることを願っています」と、期待の言葉をいただきました。

メッセージ動画と楽曲「Change」に込められた思いについて、少しでも知っていただけたでしょうか。「あなたのいばしょ」は、このメッセージ動画を通して、より多くの人に寄り添っていきたいと考えています。ひとりで誰にも言えない悩みを抱えたときは、「あなたのいばしょ」にぜひシェアしてください。もう終わりかもしれないと感じたときも、「あなたのいばしょ」にぜひ伝えてください。

取材・記事 名取彩雲

あなたのいばしょ
https://talkme.jp/